FLV・AACファイルをWMPで再生


 Combined Community Codec Pack(CCCP)


■ FLV(動画)・AAC(音声)ファイルを
 Windows Media Player で再生したい!


 せっかく,ダウンロードした「YouTube動画」・「ニコニコ動画」はFLVファイルのため,Windows Media Playerでは再生できない。そのため,別の動画プレーヤで見ることが多い。でも,できたらいつものWMPWindows Media Player)で見たい。と,言うことでやってみました!

 その方法はいくつかあるようですが,一番簡単そうな「CCCP」というソフトを使ったみました。

「CCCP」とは

 CCCP」とは『Combined Community Codec Pack』(コンバインドコミュニティーコーデックパック)というソフト。コーデックパックだから,いろんなコーデックの詰め合わせ。ですから,FLV (動画)・AAC(音声)ファイルだけでなく,他の多くのファイル形式もサポートしている。

対応フォーマットは

[コンテナ形式]
 AVI, Ogg, Ogg Media, Matroska, MP4, MPEG-2システム

[ビデオコーデック]
 MPEG-2, DivX, XviD, H.264, Windows Media Video, Theora, MPEG-4, Flash Video(FLV)

[オーディオコーデック]
 MP1, MP2, MP3, AC3, DTS, AAC, Vorbis, LPCM, FLAC, TTA, WavPack


 以上から,分かるように[FLVファイル(動画)]や[AACファイル(音声)]を再生できる。また,<WMPで動画が再生できない>トラブルの元になる[ DivX]がサポートされているため,AVI(DivX + MP3)の再生が可能。


コーデックパックの内容は

<DirectShow フィルター>
ffdshow (DirectShowフィルタ+コーデックパック)
FLV Splitter ( FLVファイルを音声と映像に分離)
・CoreWavPack (.wv .wvc 用 DirectShowフィルタ)
・Haali Media Splitter(Matroska, MP4, AVI, OGG/OGM)
・VSFilter (プレイヤーでDVDの字幕を表示)

<コーデック>
・MPEG-2デコーダ

<プレーヤ>
・Media Player Classic
・Zoom Player

 「WMPとFLV」で検索すると,よく出てくる<ffdshow>と<FLV Splitter>がCCCPにはすでに含まれている。別々のダウンロードしてインストールしなくていいので楽だ。「ffdshow+FLV SplitterでFLVファイルをWMPで再生」と言う作業をCCCPだけでで行えることになる。目的がWMPでの再生のため<プレーヤ>はここでは使わない。

さあ,インストールしてみよう!

 設定はほとんど,基本的にはデフォルトのままにして,Next!でいいが,本来の目的である「WMP」に関する<[手順8]追加内容の設定>の「Register Extensions in Windows Meddia Player」の項目には注意する!


[手順1]「CCCP」のダウンロード

下記のサイトでダウンロードする。

Combined Community Codec Pack Official homepage







[手順2]「CCCP」のインストール

 ダウンロードしたファイルをクリックして,インストールする。

Combined-Community-Codec-Pack-2008-01-24.exe




*[手順3]競合ソフトの排除

 この警告が出なかった人は[手順4」へ!



 MKV形式ファイル用の「Gabest MKV Splitter がすでにインストールされて,問題を起こすことが分かっている。このソフトを無効にしますか?」というような警告がでた。それで,無効にする。

[手順4]インストールを開始

 他のソフトを閉じて,インストールを開始する。




[手順5]インストール先を決定

 インストールするファオルダを決める。




[手順6]インストールものを選択

 ここでは,プレーヤーがいらないから外す。




[手順7]スタート メニュ−用フォルダを決定




[手順8]追加内容の設定




General

Set Perceived Types

「It only writes their values if not already set.」と言うから,設定されてないファイル形式の場合のみ実行されるタスクということらしい?

また,「This task is of most significance to Media Center users.」とか「To non-MC users this task is harmless.」とかの説明がある。<Vista標準搭載『Windows Media Center』のユーザーにとって意味があり,非ユーザーとって関係ない(無害)>と解約していいのだろうか?

 とりあえずはあんまり関係なさそうだ!

Register Extensions in Windows Meddia Player
 [重要]この項目のチェックが大事なようだ。これにより,WMPで追加コーデックのファイルが再生できるようなる。


Haali Media Splitter

Haali Media Splitter(ハーリメディアスプリッター)   DirectShow対応メディアプレーヤーでMatroskaやMP4を再生するためのもの。

Enable shell extension
「プロパティ」の<詳細を閲覧したり>,<タグを
編集したり>するための拡張プログラム。

Thumbnails
 動画からサムネイル画像を作るという意味か?

と言うことで,特に必要な人のみチェックを!



[手順9]インストール開始






[手順10]インストールを終了

 インストールを終了して,設定メニューをオープンする。




[手順11]FFDShow を設定する

基本的にはデフォルトのままにして,Next!



FFDShow Video Decoders  
FFDShow Audio Decoders
FFDShow Audio Settings
FFDShow General

「FFDShow Video Decoders」と「FFDShow Audio Decoders」では動画と音声において使うデコーダーを設定する。また,「FFDShow Audio Settings」ではステレオや5.1チャンネル,ダイナミックレンジ等を設定する。最後に「FFDShow General」ではタスクトレイにアイコンは表示について設定する。


[手順12]ファイルの関連付けを設定する

 基本的にはデフォルトのままにして,Apply!



File Associations

・Media Player Classic
・Zoom Player
上記のプレーヤへのファイルの関連付けを行う。
上記プレーヤを使わない人にとって関係ない。

Haali Media Splitter

「Haali Media Splitter」の設定を行う。アイコン表示(タスクトレイ),VSFilter,ファイル形式について選択する。

VSFilter

・prebuffering(予め読み込む)をするかどうか。
・Zoom Playerのアイコン表示(タスクトレイ)

Special Settings 

・Reset All Settings
 設定をすべてCCCPデフォルト状態にもどす。
・Re-Register Filters
 再度フィルターをインストールする。

「Special Settings」はインストール時には,チェックをしない!
 

[手順13]WMPにファイルの関連付けを設定する

 FLVファイル(FLVなら何でもよい)を右クリックし,メニューから「プロパティ」を選択する。プロパティシートが表示されたら「変更」をクリック。








[手順14]WMPでFLVファイルを再生

 FLVファイルをダブルクリックしたら,WMPが起動して,FLVを再生。バンザーイ!





[手順15]WMPでAACファイルを再生

 同様にAAC(m4a)ファイルのWMPへの関連付けを行う。

以上で,FLV(動画)・AAC(音声)ファイルを「Windows Media Player」で再生することができた。バンザイ!


posted by Fellini on 2008/08/30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 音声動画コーデック(Codec)
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。