「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換[3]


 Craving Explorer[応用(1)]


「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換
[1]ダウンロード・インストール
[2]使い方
[3]応用(1)
[4]応用(2)
[5]応用(3)

 ここでは,『Craving Explorer』のカスタマイズや前回とは異なる操作方法などを紹介する。

応用(1)の内容

1.ツールバーを使ってみる
2.動画を見てから保存(保存方法−2)
3.保存ファイルを確認(確認方法−2)
4.カスタマイズする
5.サイトに自動ログインする
6.保存先を変える
7.高画質で再生・保存する


[応用1−1]ツールバーを使ってみる

 「Craving Explorer」のツールバーは,下記のようにIEのような<インターネットブラウザ>の機能と<動画ダウンロード>用の機能から構成されている。

 <インターネットブラウザ>の機能の部分はIEと同じ操作・動作。

 ここでは,「Craving Explorer」独自の機能である下記のA,B,Cについて説明する。

A:動画のダウンロード
B:保存先フォルダを開く
C:Craving Explorer オプション




[応用1−2]動画を見てから保存(保存方法2)

■ A:動画のダウンロード

 動画を検索後,下記の<動画を保存>でダウンロードできるが,たいていの場合,一度まず見てから気に入ったら保存するというやり方が一般的だと思う。

 では,その方法は

1.<YouTubeで見る>か<動画サムネイル>をクリック




2.動画が気に入ったら,下記のアイコンをクリック。







[応用1−3]保存ファイルを確認(確認方法2)

■ B:保存先フォルダを開く

 ツールバーから保存ファイルを確認することができる。




[応用1−4]カスタマイズする

■ C:Craving Explorer オプション

 ここで,細かいカスタマイズを行う。






■ YouTube
・起動時に自動的にログインする
・高画質で再生,保存する

■ ニコニコ動画
・起動時に自動的にログインする

■ ダウンロード
・同時ダウンロード数
・換前の元ファイルを削除する
・保存先を毎回指定する

■ 変換
・同時変換数
・変換処理の優先度

■ 保存先
・保存先を変える

■ ブラウザ
・動画 URL にダウンロードリンクを自動で埋め込む

■ マウスジェスチャ
・カスタマイズする


[応用1−5]サイトに自動ログインする

「YouTube」と「ニコニコ動画」に自動ログインするための[ユーザー名]と[パスワード]を入力する。

<YouTube>




<ニコニコ動画>





[応用1−6]保存先を変える


[その1]初期期設定

 インストールした段階(初期設定では)では,下記に示すのようなフォルダに保存されている。




[その2]保存先を毎回指定する場合

 下記のように設定すると,ダウンロードするごとに,保存先を聞いてくる。





[その3]全ファイルを1つのフォルダに保存

 変換種別(AVI・MPEG 等)ごとに保存先変えずに,保存先をひとつのフォルダにするのは,下記のように設定する。




[その4]各ファイルを保存先を変更する

 ファイルごとの保存先を変更する。





[応用1−7]高画質で再生・保存する

「YouTube」では従来の[FLV]というファイル形式に加えて,より高画質な[MP4]形式のファイルを扱えるようになった。この「Craving Explorer」はそ[MP4]形式に対応している。

 下記の設定でOK。



 2つの形式でダウンロードしてみた。サイズは2倍となったが確かに画質に違いがある。音の方もMP3からAACとなっていてスペックも上がっている。

従来の[FLV]形式


高画質の[MP4]形式






関連記事 

● 動画の保存(その4)DownloadHelper
● 動画の保存(その3)Piyo Piyo Video

● FLV動画からMP3を取り出す
● FLV・AACファイルをWMPで再生

● ファイル相互変換SUPER ©[1] 



posted by Fellini on 2008/11/04 | Comment(3) | TrackBack(0) | YouTube動画保存と変換

「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換[4]


 Craving Explorer[応用(2)]


 ここでは,『Craving Explorer』の「Craving Explorer Site Script」を利用することにより,「YouTube」,「ニコニコ動画」,「Google Video」以外のサイトからのダウンロードを可能にする。

□[4]応用(2)
  1.Craving Explorer Site Scriptとは
  2.基本的な「Site Script」の使い方
  3.site-script フォルダの中身 
  4.Dailymotion 動画のダウンロード (対応済)
  5.MangaSpot 動画のダウンロード  (未対応)


==== [ Craving Explorer MENU ] ======

■[1]ダウンロード・インストール
■[2]使い方
■[3]応用(1)
  1.ツールバーを使ってみる
  2.動画を見てから保存(保存方法−2)
  3.保存ファイルを確認(確認方法−2)
  4.カスタマイズする
  5.サイトに自動ログインする
  6.保存先を変える
  7.高画質で再生・保存する
□[4]応用(2)
  1.Craving Explorer Site Scriptとは
  2.基本的な「Site Script」の使い方
  3.site-script フォルダの中身 
  4.Dailymotion 動画のダウンロード (対応済)
  5.MangaSpot 動画のダウンロード  (未対応)
■[5]応用(3)

===============================


[応用2−1]Craving Explorer Site Scriptとは

 「Craving Explorer」の対応動画サイトは,基本的には「YouTube」,「ニコニコ動画」,「Google Video」の3つです。この対応動画サイトを「Craving Explorer Site Script」で増やすことができます。
 
 言語は<Java Script >で,その使用はサイトの《Craving Explorer Site Script の詳細》にあります。プログラムに強い方はチャレンジをしてみてください。

 プログラムは無理でも,心配はありません。Dark Knight さんのサイト《 Dark Kingkt Labs 》で多くのサイトに対応した「Craving Explorer Site Script」を配布しています。これを,利用さしてもらいましょう。感謝!


[応用2−2]基本的な「Site Script」の使い方

1.Scriptを作成(配布サイトからダウンロード)
2.site-script フォルダに格納
3.「Craving Explorer」で動画サイトを表示
4.保存対象の動画を表示
5.ツールバーをクリックして,ダウンロード開始

* 注意:ダウンロード方法は
・自動埋め込みリンクからの保存 不可能
・ツールバーからの保存     可能
と,なります。


[応用2−3]site-script フォルダの中身 

 site-scriptフォルダは「Craving Explorer」の中にあります。インストール時,すでに下記のファイルが入っています。

■ Dailymotion.js
■ Veoh.js

 ということは,すでに「Dailymotion」と「Veoh」の動画はダウンロードできるということになります。






[応用2−4]Dailymotion 動画のダウンロード 

1.Scriptを作成(配布サイトからダウンロード) 
2.site-script フォルダに格納

 上記1,2はすでに完了しているので,必要なし。

3.「Craving Explorer」で動画サイトを表示

Dailymotion」のURL
http://www.dailymotion.com/jp )を<アドレスバー>に入力してエンターキーを押す。






4.保存対象の動画を表示
5.ツールバーをクリックして,ダウンロード開始





保存できました!


[応用2−5]MangaSpot 動画のダウンロード 

 インストール時には対応してない「MangaSpot」というサイトの動画を「Craving Explorer Site Script」を使ってダウンロードしてみましょう。

 動画を表示してみると,やはりダウンロードできません。




1.Scriptを作成(配布サイトからダウンロード)

 Dark Knight さんのサイト《 Dark Kingkt Labs 》でから,Scriptをダウンロードしましょう。

Dark Knight さんのサイトへいき,さらにダウンロードのページにいく。


 English のサイトで[スクリプトをダウンロード]をクリックする。



2.site-script フォルダに格納







3.「Craving Explorer」で動画サイトを表示

  MangaSpothttp://anime.mangaspot.com/

4.保存対象の動画を表示
5.ツールバーをクリックして,ダウンロード開始

  ツールバーのアイコンの色が変わり,ダウンロード可能になっています。





  以上,同様にして,対応サイトを増やしていけます!



Dark Kingkt Labs [対応動画サイト

                (2008/11/10 時点)
■ Japanese

@niftyビデオ共有 
AmebaVision  
Amazon 
ClipLife  
Dogalog  
DohhhUP! 
eyeVio 
FC2 動画
FILEMAN  
LycosClip 
PeeVee.TV  
TVbreak ×
Woopie  
Youv.jp 
Yahoo!ビデオキャスト 
zoome  
なんとか動画
ニコニコ動画 本体内蔵
ParasiteStage-ぱらすて 
フォト蔵
ワッチミー!TV  
字幕.in ×

English

AOL Video ×
blip.tv  
Brightcove ×
crunchyroll ×
Dailymotion 本体配布スクリプト
DivShare 
DONOGO 
eSnips 
FLURL ×
GameTrailers.com  
Google Video 本体内蔵
GUBA  
GuitarTube 
Howcast ×
IndaVideobomb ×
kewego 
LiveLeak.com  
LiveVideo.com  
MangaSpot 
MEGAVIDEO 対応不可
Metacafe  
Mojoflix  
MSN Video 
MySpaceTV  
MyVideo 
NothingToxic 
Putfile ×
Revver 
Sharkle.com  
ShoutFile 
Stagevu 
Trilulilu  
Veoh 本体配布スクリプト
videoplayer 
Vidiac 
Vimeo  
wat.tv 
Wuapi 
YouTube 本体内蔵

Chinese

2510.com(斑点网) 
56.com ×
6.cn(六間房視頻)
AcFun.cn 
B9(高清动漫) 
ku6.com(酷6网)
im Vlog  
Mofile  
NeoTV.cn  
sina(新浪网) 
SOHU.com
Tudou(土豆网)
TudouHD(K豆) 
youku.com(優酷網) 

Korean

CYWORLD 
Daum  
hanafos.com 
mncast.com 
PandoraTV  
TagStory 




関連記事 

● 動画の保存(その4)DownloadHelper
● 動画の保存(その3)Piyo Piyo Video

● FLV動画からMP3を取り出す
● FLV・AACファイルをWMPで再生

● ファイル相互変換SUPER ©[1] 



posted by Fellini on 2008/11/13 | Comment(1) | TrackBack(1) | YouTube動画保存と変換

「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換[5]


 Craving Explorer[応用(3)]


 この応用(3)では『Craving Explorer』の「自動リンク埋め込み」・「動画の変換」・「Windows Media Player での動画再生」機能を紹介する。

1.
自動リンク埋め込みによるダウンロード

「 YouTubeのサイト 」だけでなく,「 YouTube の動画が掲載されているサイト」 から,動画をダウンロードできる。つまり,例えば< YouTubの音楽PVを集めたブログ > 等からダウンロード可能。
→ 解説

2.
動画の変換

 FLVファイルを AVI, MPEG, MP4 等の動画ファイルに変換することができる。また,
FLVファイルからMP3, WAV ファイルとして音楽のみ取り出すこともOK。
→ 解説

3.
Windows Media Player での動画再生

 Yahoo 動画, Gyao の動画をWMPで再生することができる。
→ 解説


□[5]応用(3)
  1.自動リンク埋め込みで動画ダウンロード
  2.FLV → AVI, MPEG, WAV, MP3, MP4 に変換
  3.Yahoo 動画, Gyao の動画をWMPで再生

==== [ Craving Explorer MENU ] ======

■[1]ダウンロード・インストール
■[2]使い方
■[3]応用(1)
  1.ツールバーを使ってみる
  2.動画を見てから保存(保存方法−2)
  3.保存ファイルを確認(確認方法−2)
  4.カスタマイズする
  5.サイトに自動ログインする
  6.保存先を変える
  7.高画質で再生・保存する
■[4]応用(2)
  1.Craving Explorer Site Scriptとは
  2.基本的な「Site Script」の使い方
  3.site-script フォルダの中身 
  4.Dailymotion 動画のダウンロード (対応済)
  5.MangaSpot 動画のダウンロード  (未対応)
□[5]応用(3)
  1.自動リンク埋め込みで動画ダウンロード
  2.FLV → AVI, MPEG, WAV, MP3, MP4 に変換
  3.Yahoo 動画, Gyao の動画をWMPで再生

===============================


[応用3−1]自動リンク埋め込みによるダウンロード

 ネットをやっていて,いろんなサイトで「 YouTubeの動画  」が貼られているのを見ることがあります。<オモシロ動画>だったり,<音楽PV>だったり・・・。そんな気になった動画をこの「Craving Explorer」を使えば簡単にダウンロードできます。

 要するに「 YouTubeのサイト 」だけでなく,「 YouTube の動画が掲載されているサイト」 から,動画をダウンロードできるということ。

 例えば,通常のブラウザ(IE・Firefox )で見ていた「YouTube 動画」掲載しているブログを,この「Craving Explorer」のブラウザで表示すると,その動画の下に「ダウンロード用リンク」が自動的に埋め込めていてビックリ!というわけです。

 実際にやってみると・・・。

 ます,下記の設定を行う。

 ツールバーの「オプション」をクリックする。




「ブラウザ」タブをクリックする。

「動画URLにダウンロードリンクを自動で埋め込む(L)」にチェックを入れる。



 準備は完了。


 次に「YouTube 動画」を表示する。
 
 「 YouTube の動画が掲載されているサイト」のURLをアドレスバーの入力してエンターキーを押す。

 もちろん,「お気に入り」から,普通のブラウザのように操作してもOK。

「 YouTube の動画 」が表示され,動画の下に『Craving Explorer』のダウンロード用のリンクが埋め込まれいる。





「動画を保存」をクリックし,ファイルタイプを選択すると,ダウンロードが始まる。(ここからは[2]使い方
同じ)



 これで,どんなサイトで「YouTube の動画」を見つけても,気に入れば,いつでもダウンロードできる。バンザーイ!パチパチパチ・・・。



[応用3−2]FLV → AVI,MPEG,WAV,MP3,MP4 に変換
 <変換無し保存>を選択して,「FLVファイル」の状態で保存されている場合,AVI, MPEG, MP4 の動画ファイルに変換に変換できる。また,MP3, WAV ファイルとして音楽のみ取り出すこともできる。

 また,一般的なファイル変換ソフトとしても利用可能。

・FLV → AVI
・FLV → MPEG
・FLV → MP4
・FLV → MP3
・FLV → WAV

 実際にやってみよう!

1.変換タブをクリック。
2.変換したいファイルの種類を選択。
3.変換元のファイル(FLV)をドロップする。
4.変換が開始される。








[応用3−3]Yahoo動画, Gyaoの動画をWMPで再生

 Yahoo 動画,Gyao 動画を「Windows Media Player」で見ることができます。

 Yahoo 動画 − 『WMP で見る』のリンクをクリック
 Gyao 動画  − 通常のリンクをクリック 

では,実際にやってみましょう!

1.「Gyao」を選択する。




2.検索ワードを入力する。



3.見た動画を選択する。




4.「PLAY」をクリックする。




ワーイ!動画を「WMP」で見ることができました。横のCMがありません。(ゴメンナサイ?)スッキリしてステキです!







関連記事 

● 動画の保存(その4)DownloadHelper
● 動画の保存(その3)Piyo Piyo Video

● FLV動画からMP3を取り出す
● FLV・AACファイルをWMPで再生

● ファイル相互変換SUPER ©[1] 



posted by Fellini on 2008/11/17 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube動画保存と変換
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。