「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換[2]


 Craving Explorer[使い方]


「Craving Explorer」で動画を一度に保存・変換
[1]ダウンロード・インストール
[2]使い方
[3]応用(1)
[4]応用(2)
[5]応用(3)

 では,インストールした『Craving Explorer』を使って,「YouTube」上の動画を検索し,ダウンロードして,さらにWMP(Windows Media Player)で再生できるようにそのフォーマットを変換してみよう。


[手順1]「Craving Explorer」を起動する

 ディスクトップのアイコンをダブルクリックするか,[スタート]メニューで選択して,「Craving Explorer」を起動する。




[手順2]「Craving Explorer」の構成



ツールバー     : 検索を行う。
ウィンドウ(上部) : 検索結果(保存リンク)
ウィンドウ(下部) : ダウンロード・変換結果


[手順3]「Craving Explorer」の検索部分

検索サイトとキーワードを入力する部分

■上部の検索 : 各サイト用(サイトを切り替える)
■下部の検索 : YouTube専用

どちらか一方を使う!

ニコニコ動画の場合は上部の検索を使用する。
Youtube動画を検索する場合はどちらを使ってもよい!




■上部の検索



検索サイトと表示方法を選択する!




■下部の検索 : YouTube専用



[手順4]「Craving Explorer」で検索する

■上部の検索を使ってみる

1.サイト    :  YouTubeを選択
2.キーワード: Perfume love the world

3.虫眼鏡を押して検索開始    ↓




[手順5]検索結果が表示される







[手順6]動画を保存する

■ 保存方法−1



右クリックすると,保存条件が表れる。

ここでは,WMP(Windows Media Player)で再生できるように「AVIで保存」を選択する。



■ 保存方法−2

 動画を確認して保存する場合(実際はこちらが便利

 ここで解説 → 動画を見てから保存(保存方法−2)


[手順7]保存しファイル変換をする

 自動的に保存終了後,変換作業が始まる。







[手順8]保存されたしファイルを確認する

■ 確認方法−1

  変換タブをクリックして,ファイル形式(AVI)を確認し,<保存先を開く>をクリックする。



■ 確認方法−2

ここで解説 → 保存ファイルを確認(確認方法−2)






ファイルの保存先

ファイルの保残先はデフォルトでは下記にフォルダになっている。(ただし,保存先は変更できる。)




[手順9]再生してみる

 ファイルをダブルクリックして,再生してみる。

 ワーイ,出来た!







関連記事 

● 動画の保存(その4)DownloadHelper
● 動画の保存(その3)Piyo Piyo Video

● FLV動画からMP3を取り出す
● FLV・AACファイルをWMPで再生

● ファイル相互変換SUPER ©[1] 



posted by Fellini on 2008/10/29 | Comment(0) | TrackBack(0) | YouTube動画保存と変換
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。