「tunebite」− DRM WMAの変換[1]

「DRMフォーマット」制限からユーザーを解放

■販売:株式会社ピーアンドエー
■対応 OS: Windows 2000/XP
■ソフトウェア: Windows MediaPlayer 9 以降または iTunes 4 以降

DRM - Digital Rights Management(デジタル著作権管理)

「楽曲ファイルや画像ファイルの不正コピーへの対抗策の総称」

− tunebite の特長 -

 tunebite premium は、AAC、WMA、M4P、AA、M4B などの DRM コピー プロテクトのかかった音楽、オーディオ ブックを再生しながら録音することによって、保護されていない WMA、MP3、OGG ファイルに合法的に変換するソフトウェアです。

(体験版ダウンロードOK)


tunebite 3 premium




こんな問題を解消!

 オンラインで購入した音楽

 ・ DRM コピープロテクションに対応してないPLAYERでは聴けない。
 ・携帯電話や iPod に入れて持ち出すことができない。



 入力フォーマット  出力フォーマット
保護されていない
音楽/オーディオ ブック
 保護されていない
 WMA
 MP3 OGG
保護されている音楽  保護されている
 WMA M4P
 保護されていない
 WMA MP3 OGG
保護されている
オーディオ ブック
 保護されている AAC
 保護されている AA
 M4B
 保護されていない
 WMA MP3 OGG
 
保護されている
ビデオ クリップ
 保護されている
  WMV M4V
 MPEG4
 保護されていない
 WMV MP4
posted by Fellini on 2007/03/13 | Comment(1) | TrackBack(0) | DRM WMAファイルの変換
この記事へのコメント
僕はこの前、DRM音楽を変換したくて、ネットでいろいろ検索しました。tunebiteなどいろんなソフトを見つかりました。
tunebiteのウェブサイトを見て、多分すばらしいと思いますが、ダウンロード時間が本当に長くて、別をソフトも試用しました。
今が使っているのはtunecloneです。ダウンロードが速くて、使い方も簡単ですから、最後に買いました。
仮想CDを使って、DRM音楽、普通の音楽をDRMなしのmp3,wma,wavに変換できるソフトなのです。
Posted by sayo at 2010年11月11日 17:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。