MP3対応ラジカセ/コンポ [1]

 いろいろな方法で集めたMP3やAAC形式の音楽データがパソコン内にはたくさんがある。これをいい音で聴きたい場合,どんな方法があるのか,特にラジカセを利用した場合を中心に考えたみたい。


 ラジカセ・コンポもでこんなことがしたい!


1)MP3・AACをいい音で聴きたい。
2)MP3・AACを外部機器で聴きたい。
4)MP3形式のままラジカセで聴きたい。
3)CD・MD・LPをMP3・AACデータで録音したい。
4)LP・カセットの音をMP3・AACデータで録音したい。
5)FM・AMラジオをMP3・AACデータで録音したい。
6)マイクからの音をMP3・AACデータで録音したい。


 パソコンとラジカセを接続(アナログ接続)


 最近のラジカセにはUSB端子付きのものも増えてきたが,これでラジカセ−パソコン間が接続できるという話は現段階では知らない。(できる機種があるんだろうか?)ということで,一般的には「アナログ接続」となる。

代表的なオーディオ端子
パソコン側
[ 前面 ]

MIC端子
ヘッドホン端子
[ 背面 ]
MIC端子
ライン入力端子
ライン出力端子(スピーカ出力端子)


ラジカセ側
MIC端子
ヘッドホン端子
ライン入力端子(AUX IN)
ライン出力端子(AUX OUT)



[注意]
 赤いコード:抵抗入り接続コード
 灰色コード:抵抗なし接続コード



[注意]
 赤いコード:抵抗入り接続コード
 灰色コード:抵抗なし接続コード


  各端子の違いは何なんだろう?


1.入力端子と出力端子
 もちろん,電気信号の入り口と出口。MIC端子は入力端子で,ヘッドホン端子は出力端子になる。接続するときは,[出力端子]→[入力端子]となるようにつなぐ。

2.MIC端子とライン入力端子の違いは?
 どちらも入力端子だけれども,ちょっと違う。大きな違いはMIC端子は小レベルの信号用で,ライン入力端子は中レベル信号用。言い換えればMIC端子から入力された信号は小さいので大きく増幅される。

よって,
MIC(小レベル)→ MIC端子 = 適切レベル

ライン出力(中レベル)→ ライン入力端子 = 適切レベル
ライン出力(中レベル)→ MIC端子   = 大きすぎる

となってしまう。したがって,このような時は「抵抗入り接続コード」を使用して,レベルを下げて,MIC端子に入力する。

SONY RK-G135 接続コード
SONY RK-G135 接続コード
posted with amazlet on 08.03.20
ソニー (2000/08/11)
売り上げランキング: 11269




3.ヘッドホン端子とライン出力端子の違いは?
 これは難しい。レベル的には同じぐらいで,大きな問題はない。ただ,ライン出力端子にヘッドホンをつないでも音は聞こえない。違いは出力インピーダン ス。あたらしいダンスではないけど。違う言い方では,出力電力,パワーが違う。しかし,オーディオマニアはとんでもないと言うが,そう気にしなくてもいい かも。



  ステレオとモノラル


 入出力端子にはステレオとモノラルがあります。ただ,気をつけなくてはいけないのは,形状はステレオでも信号的にはモノラルと言うこともあるということ。また,コードの一方がモノラルで他方がステレオというタイプもあります。

ステレオミニプラグ   ←→ ステレオミニプラグ
ステレオミニプラグ   ←→ ミニプラグ(モノラル)
ミニプラグ(モノラル) ←→ ミニプラグ(モノラル)


  コードなしで電波で飛ばす!


 コードはいろいろ面倒だから,電波(FM)で飛ばしましょ。「トランスミッター」という商品です。





 次は【 MP3対応ラジカセ/コンポ[2]
posted by Fellini on 2008/03/20 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジカセ/聴く・録音

MP3対応ラジカセ/コンポ [2]

 前回は【 MP3対応ラジカセ/コンポ [1] 】ではパソコンとラジカセをアナログ的に接続する方法を考えた。

 今回はラジカセ中心でMP3・AAC形式の音楽データを扱う方法を考えてみたい。


 ラジカセで「やれること」と「やれそうなこと」


 最近の「ラジカセ」では,今まで「パソコン」でやっていたことがやれるようになってきた。そんな機種が増えてきている。具体的には,USBポート,SD カードスロットを装備し,音楽CDのリッピングもできる。このラジカセを使えば,いい音でMP3やAACフォーマットの音楽が聴ける。音楽を聴きながら PCを操作する場合,こんなラジカセを使えばPCに負担を加えることなく作業ができる。また,PCを持ってない人もMP3やAACを扱える。

 そこで,ラジカセ中心にで「やれること」と「やれそうなこと」(確かではないこと?)をまとめてみる。




1)MP3・AACをいい音で聴きたい。
2)MP3・AACを外部機器で聴きたい。
4)MP3形式のままラジカセで聴きたい。
3)CD・MD・LPをMP3・AAC形式で録音したい。
4)LP・カセットの音をMP3・AAC形式で録音したい。
5)FM・AMラジオをMP3・AAC形式で録音したい。
6)マイクからの音をMP3・AAC形式で録音したい。
7)携帯の音楽をラジカセで聴きたい。
8)携帯にMP3・AACデータを転送したい。
9)MP3プレーヤの音楽をラジカセで聴きたい。
10)MP3プレーヤにMP3・AACデータを転送したい。


 ラジカセで再生・録音・転送したい!




1.CDについて (再生のみ)



 ラジカセにおいて,CDは基本的に再生のみと考えた方がいい。パソコンのように書き込み・録音出来るラジカセの存在を知らない。 あってもいいと思うが。 よって,パソコンでCDを焼いて,ラジカセで聴くということになる。


市販の音楽CD

 もちろん再生可能。

CD-DAフォーマットのCD−R/RW
  CD-R/-RW(CD-DA)再生対応と書いてあればOK.(とは言え,たいていのラジカセでOKなのでは?)したがって,パソコンにあるMP3・ AAC形式の音楽をソフトでCD-R/-RW(CD-DA)に焼けば,ラジカセで聴くことができる。ただ,このフォーマットでは通常の音楽CDと同じ時間分の曲しか持ち出せな い。また,圧縮データであるMP3・ AAはもちろんCDフォーマットの戻しても音質はCD相当になるわけではない。

(ソフト:Media Player,iTunes で焼ける)

KENWOODのある商品の例−−−−−−−−−−−−−−−−
 CD-DAフォーマットで記録されたCD-R/RWディスクの再生に対応。
※CD-DAフォーマットで記録され、録音終了時にファイナライズされたCD-RとCD-RW再生に対応しています。CD-R/RWディスク、レコーダー、ライティングソフトによっては再生できない場合があります
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

MP3フォーマットのCD−R/RW

 CD-DAフォーマットの場合,多くのラジカセで聴ける利点があるが,1枚のCDに収まる曲数が少なくなる。その点,MP3等の圧縮データの場合,100曲程度は入れることが出来るのがいい。
 

<各社の対応>

日本ビクター メモリーポータブルシステム RD-M1
・再生可能フォーマット
 MP3/WMA/WAV(LPCM・ADPCM)/WMA-DRM

■ ケンウッドCD/SD/USBパーソナルシステム CR-A7USB
・再生可能フォーマット
 MP3/WMA/MPEG-4 AAC/PCM(DRM非対応)


2.SDカード (再生・録音)



 SDカードスロットを装備されていることが条件。SDカードにはCD−R/RWよりデータ量が大きいものがあるため,多くの多くの曲の移動が出来る。
(注:著作権保護されたファイル − 対応/非対応)

例: 2GBで SQ(128kbps)モード 約32時間/約480曲


<各社の対応>

■ ケンウッドCD/SD/USBパーソナルシステム CR-A7USB

[再生]----------------------------------------------
・MP3
 サンプリング周波数 8kHz - 48kHz
 ビットレート 32kbps - 320kbps(CBR/VBR)
・WMA
 サンプリング周波数 8kHz - 48kHz
 ビットレート 48kbps - 192kbps(CBR/VBR)
・AAC
 サンプリング周波数 11.025kHz - 48kHz
 ビットレート 16kbps - 320kbps
・PCM 16bit  44.1kHz

[録音]----------------------------------------------
・MP3モード
  SLQモード 96kbps/44.1kHz Stereo
  SQモード 128kbps/44.1kHz Stereo
  HQモード 192kbps/44.1kHz Stereo
・PCMモード
  16bit/44.1kHz

3.USBフラッシュメモリー (再生・録音)

 USB端子が装備されていることが条件。その他はSDカードとほぼ同様。
 

4.携帯電話 (再生・録音)
 



 音楽携帯に入っている音楽データをラジカセで再生する方法,またラジカセから音楽携帯にデータを転送する方法を考えてみる。

 ただ,もちろん<ラジカセ>・<携帯電話>のメーカーや機種によって「できること」と,「できないこと」がある。また,PCと携帯間ではできても,ラジカセと携帯間では無理なこともある。それに関しては,メーカーのHP等で調べることが必要。そのときのキーワードは,「USB接続」・「miniSD」・「*マスストレージモード」。
(*5.携帯音楽プレーヤ を参考に)

方法1:イヤホンマイク端子から

[ 携帯 → ラジカセ ]

 携帯電話側のイヤホンマイク端子からラジカセのライン入力端子(MIC端子)に接続する。これで,携帯で再生した音をラジカセで聴ける。

<携帯電話側>    <ラジカセ側>
イヤホンマイク端子 → ライン入力端子(MIC端子)
DRC-15MF 携帯電話用オーディオケーブル
ソニー
発売日:2006-02-21
DRC-15PF 携帯電話用オーディオケーブル
ソニー
発売日:2006-02-21

Amazy



方法2:miniSDカードを取り出して
 
[ 携帯 ←→ ラジカセ ]

 miniSDカード(microSD)を取り出して,それをラジカセのSDカードスロットに入れ,ラジカセで再生・録音。出来そうであるが,SD変換アダプタを使うことになる。

PLANEX ハイスピード80倍速microSDカード2GB (SDアダプタ&トリスター携帯万能Lite/抹消プロダウンロード付) PL-MicroSD2G
プラネックス
発売日:2008-03-19
PLANEX ハイスピード80倍速microSDカード1GB (SDアダプタ&トリスター携帯万能Lite/抹消プロダウンロード付) PL-MicroSD1G
プラネックス
発売日:2008-03-19
TOSHIBA microSD 2GB 海外パッケージ SDアダプタ付き
東芝
TOSHIBA microSD 1GB 海外パッケージ SDアダプタ付き
東芝

Amazy



方法3:USB接続で

[ 携帯 ← ラジカセ ]

 USBでラジカセと携帯を接続してラジカセで再生は出来ないようだ。USBでは[ラジカセ → 携帯]はOKだが,逆の「ラジカセ ← 携帯」はできない。

サン電子 FOMA ・ SoftBank3G用 USB接続ケーブル CS-14U
USB-3GFR FOMA対応端末用USBケーブル RoHS対応
PLANEX 「通信充電万能」 FOMA & SoftBank 3G用 USB通信・充電ケーブル BN-3GD-CT
PLANEX 「通信万能」 FOMA & SoftBank 3G用 USB通信ケーブル BN-3GD-T
AS-25U CDMA1XWIN電話機専用巻取式USBケーブル
foma/SB3G用接続ケーブル CS-17U

Amazy


5.携帯音楽プレーヤ (再生・録音)

 携帯音楽プレーヤ(DAP)のタイプによって,できることが異なる。

− Digital audio player(DAP)の3つのタイプ −

[タイプ1](非マスストレージ型)とは
1.PCで専用のソフトでのみ転送可能なもの
2.著作権保護の処理あり
3.PC → DAP の転送のみ
4.iPod(アップル)・ウォークマン(ソニー)
  SD-Audio(パナソニック)・Gigabeat(東芝)



■ DAP → ラジカセ

 このタイプのDAPは各機器専用のソフトでPCからDAPに転送(同期)する。ラジカセ聴く場合,iPOdのイヤホンとライン入力端子(AUX IN)を接続。
詳しくは【 MP3対応ラジカセ/コンポ[1]】で!
また,DAP← ラジカセ という転送はこのタイプではできない。

ステレオミニプラグ ←→ ステレオミニプラグ

ELECOM ステレオミニプラグケーブル 1.0m DH-MM10
エレコム
PLANEX ステレオミニプラグケーブル 3m PL-SMP03
プラネックス
発売日:2008-02-10
Victor ステレオミニプラグーステレオミニプラグ(1.5M 24金メッキ) [CN-50E]
ビクター
発売日:1995-08-21
SONY RK-G135 接続コード
ソニー
発売日:2000-08-11

Amazy

ステレオミニプラグ ←→ ステレオピンプラグ

MONSTER CABLE Monster iCable for iPod オーディオケーブル AIC IP-7 JP
ELECOM オーディオケーブル_ステレオミニ-ピンX2 1.0m DH-MWR10
audio-technica AT-DV61A/1.3 DVD LINK
オーディオテクニカ

Amazy

ONKYO iPod専用RI Dock DS-A1X(W)
オンキヨー
発売日:2007-08-11
Apple iPod nano Dock (2006) MA594G/A
アップルコンピュータ
発売日:2006-09-13
サイレックス・テクノロジー Wireless Dock for iPod ワイヤレスシンク・充電機能付オーディオDock SX-DAD002(W)
サイレックス・テクノロジー
発売日:2007-11-27
Apple iPod Universal Dock (2006) MA045G/B
アップルコンピュータ
発売日:2006-09-12

Amazy


 iPod対応ラジカセ



[タイプ2](マスストレージ型)とは
1.PCでの転送に専用ソフトを必要しない。
 (マスストレージ型)
2.著作権保護のデータを再生できない。
3.PC ←→ DAP 両方向転送OK
4.Sharp・Kenwood・Victor の一部



■ ラジカセ ←→ DAP 

 このタイプDAPはPCと同様な転送(録音)・再生が可能である。ただ,実際にはトラブル回避のため,ラジカセの対応DAPで確かめるなり,サポートセンター等で確認した後,購入すべきかも。


[タイプ3]
 タイプ1・2の両方の機能を持ったものもあるらしい。



 まとめ

 PC内に入っているMP3やAACを,PCを使わずラジカセで聴くという目的だったら,PCから「SDカード」や「USBフラッシュメモリー」に転送して,それをSD・USB対応ラジカセで再生するのが一番確実で簡単のような気がする。
 また,コレクションとして残したいのならしたいなら,PCで<MP3やAAC>フォーマットでCD−R/RWに焼いて,それらのフォーマットCD対応のラジカセで聴くという方法になる。

 「携帯電話」や「携帯音楽プレーヤ」をラジカセと接続して使う場合は,その使用法よっては各メーカーのサイト等で細かい確認・チェックが必要。

 まあ,ラジカセだからあれもこれも欲張らず,目的をしぼって使うことを考えた方が無難でしょうね。


次は【 MP3対応ラジカセ/コンポ[3]
posted by Fellini on 2008/04/15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジカセ/聴く・録音

MP3対応ラジカセ/コンポ [3]

(前々回)【 MP3対応ラジカセ/コンポ [1] 】

  パソコンとラジカセの接続方法(アナログ接続)

(前 回)【 MP3対応ラジカセ/コンポ [2] 】

  ラジカセ中心としてでMP3・AAC形式の音楽データを扱う方法

【 MP3対応ラジカセ/コンポ [3] 】

  ここでは,デジタルデータ(MP3・ACCフォーマット)を
 扱うことのできるラジカセを紹介する。

■ Toshiba CUTEBEAT USB/SDデジタルオーディオプレーヤー
 ホワイト TY-DP10(W) 東芝

● USB・SDから音楽ファイル再生(MP3,WMA)
● USB ⇔ SD相互ダビング可能
● FM/AM/TV音声(1~3ch)受信機能
● 録音機能なし




■ Panasonic パーソナルMDシステム RX-MDX61

■ メーカーのサイト

 MP3形式で記録したCD-R/RW再生対応
● 上記以外は普通のCD+MD+ラジオ




■ 日本ビクター メモリーポータブルシステム RD-M1

■ メーカーのサイト  取扱説明書 本機の対応携帯電話機種一覧
■ USB接続についてのお知らせ DAPへムーブするときの注意
■ Q&A

● 音楽を約480曲分ストックできる1GBメモリーを内蔵
● CD/ラジオ/ライン入力 → MP3ファイル (録音)
● 内部メモリー → USB → 音楽ケータイ(楽曲データの転送)
● 内部メモリー → USB → DAP(楽曲データの転送)
● 内部メモリー → USB → HD(問題有り
● 業界初,携帯電話との接続により、楽曲情報を取得する”MagicSyncR”







■ Victor 「memory Clavia」
   CD-MDメモリーポータブルシステム [RD-M2-W]

■ メーカーのサイト 取扱説明書 
■ USB接続についてのお知らせ  他社DAP接続検証

● 音楽を手軽に保存&素早く再生できるフラッシュメモリー内蔵(512MB)
● CD/MD/ラジオ/ライン入力 → 内蔵メモリー(MP3ファイル)−(録音)
● 音楽CDからは3倍速録音
● MDに収録済みの音楽 → デジタルデータとして内蔵メモリーに保存可能
● DAPの音楽を再生・録音できるUSBホスト機能を搭載(USBマスストレージ対応)
   音楽ファイル (MP3/WMA/WAV)を高音質で楽しめる。

注:USBマスストレージ対応で,「Microsoft Windows MediaPlayer」で音楽ファイルを管理しているモデルに限ります。この為, iTunesで管理のiPod,SD Jukeboxで管理のP社,SonicStage CPで管理のS社などのDAPは対応できません。

● 外部機器との接続に便利なフロント入出力端子を装備
   外部機器(再生) → 入力端子 → 内蔵メモリー(録音)
  外部機器(録音) ← 出力端子 ← 内蔵メモリー(再生) 
注:ダイレクト録音機能付きDAP。





■ ケンウッド CD/SD/USBパーソナルシステム CR-A7USB-L

■ メーカーのサイト
■ Q&A

● 再生可能フォーマット(MP3・WMA・AAC・PCM)
● 音楽CDをD.A.P.やSDカードに倍速録音(USB接続)
 〇 CDやラジオを手軽に録音
 〇 録音操作はボタン1つの簡単操作
 〇 録音した楽曲が移動できる「MOVE機能」
● D.A.P.やSDカードに収録した音楽データを高音質再生
● 5つの番組が録音できるタイマー機能を装備
● 語学や楽器練習に便利なマイク録音に対応
● 視認性の高い液晶ディスプレイ&漢字表示
● 奥行き10cmのスリムタイプ






■ ケンウッド
   CD・MD・ラジオパーソナルステレオシステム MDX-L1

■ メーカーのサイト

● デジタルオーディオプレーヤー・リンク機能(ラジカセ←→DAP)
● CD→MD録音もワンタッチで簡単操作
● CD→MD倍速録音
● 便利なお知らせメロディー機能採用
● MDLP&グループ機能
● CD-R/RWディスク再生対応(CD-DAフォーマット)







■ Qriom SDラジオカセットプレーヤー
(CDプレーヤー&カセット&AM/FMラジオ搭載) CBX-4022SD(W)

■ メーカーのサイト

● SD/MMCカードスロット(WMA・MP3ファイルのみ再生可能)
● USBソケット・MIC/AUX端子搭載
● SD/MMCカードへ録音 (← CD・カセットテープ・FMラジオ)
● CD多機能再生(CD-DA・MP3・WMAフォーマット)
● USBソケットからデジタルオーディオプレーヤーの再生も可能
  (※デジタルオーディオプレーヤーは最大512MBまで対応)
● デジタルオーディオプレーヤーに録音(最大512MBまで対応)
  (CDやラジオ・テープ → デジタルオーディオプレーヤー)
● SDカードフォーマット機能

注意1:
 CD-R/CD-RWはディスクの記録状態によっては再生できない場合があります。
注意2:
 本機で録音されたSDカードは、著作権管理されたオーディオ機器や携帯電話では再生できません。また、それらの機器で録音されたSDカードでは本機で再生できません。







■ Qriom SDレコードプレーヤー
 (CDプレーヤー&AM/FMラジオ搭載) TT-3219SD(BR)

■ メーカーのサイト

● レコード・CD → SDカード/USBメモリーにカンタン録音
● 音楽ファイルの相互コピーが手軽にできる
  ・SDカード ⇔ USBメモリー
  ・CD-R/RW(MP3/WMA)→ SDカード/USBメモリー




Qriom SDミニコンポーネントステレオCOM-1645SD

■ メーカーのサイト

● SDカード、USBメモリーへの録音・再生機能も搭載しています。
● CD多機能再生 (CD-DA、MP3、WMAフォーマット)
● CDやラジオ → SDカードやUSBデジタルオーディオプレーヤーへ録音
● USBソケットからデジタルオーディオプレーヤーの再生も可能

注意1:
 CD-R/CD-RWはディスクの記録状態によっては再生できない場合があります。
注意2:
 本機で録音されたSDカードは、著作権管理されたオーディオ機器や携帯電話では再生できません。また、それらの機器で録音されたSDカードでは本機で再生できません。






■ SANYO デジタルオーディオシステム (シルバー)       MAJ-U4CT1(S)

■ メーカーのサイト

● パソコンを使わずに、誰でも簡単にデジタル録音が可能。
● 「SDカードスロット」「USB端子」搭載
● FM/AMラジオ番組 → MP3形式(タイマー録音も可能)
● CD、CD-R/RW
● カセット,ラジオ
● 端子:ヘッドホン,マイク入力,ライン入力







■ レコード・CDプレーヤーMP3エンコーダー内蔵!TRD-98








■ サイテック CD/レコードプレーヤー
 (USBメモリ・SDカード対応)
 オールインワン デジタルジュークボックス
 TCU-350SD(サイテツク)

■ メーカーのサイト

● レコード(EP/LP/SP盤)再生
● SDカード/USBメモリ内の音楽ファイルを再生
● MP3ダイレクト録音
● FM/AMデジタル選曲方式
● こだわりの高品位音質
● iPodも聴ける(外部入力端子接続)※接続ケーブルは別売です
● その他の音源も録音可能(外部入力端子接続)
● SDカード⇔USBメモリは高速データ転送

注意:
■録音は、直接MP3形式で行われます。(ダイレクトエンコーディング)
■CDを録音する際は、自動的に録音、トラック(曲)の分割が行われます。
■レコード・外部入力の音源を録音する時は、全て手動となります。
(曲の分割が必要な場合も、手動で操作を行います)
■FM/AMラジオは録音できません。
■データCD(MP3およびWMA形式のファイルを含むCDーR/RW)からの録音または、USBメモリ⇔SDカード間での録音は、データコピーとなり、再エンコーディングは行いません。
  ・ 高速ダビングできます。(ダビング中音声は出力されません)
  ・ 曲名などの情報(ID3タグ)も引き継がれます
  ・ WMA⇔MP3の変換機能はありません。

■USBマスストレージクラス対応のUSBメモリ又は、MP3プレーヤーが使用できます。 USBマスストレージクラス対応品でも、録音できない場合が有ります。
  ・ 内蔵メモリとメモリ増設スロット(SDカードなど)を兼ね備えた機器。
■録音できるMP3プレーヤーでも、MP3プレーヤーで再生できない場合があります。   ・ 音楽を転送する際、専用のPCソフトウェアを必要とするMP3プレーヤー。
(Windows画面上でドラッグ&ドロップで音楽ファイルを転送/再生できないもの)

■iPodシリーズ(アップルコンピューター),ウォークマン(ソニー),D-Snap(パナソニック)はUSB接続しても録音できません。
 サポート対象外となりますので、予めご了承ください。
■2GB以上のSDカードは録音できない場合があります。







■ コンポ



posted by Fellini on 2008/04/19 | Comment(0) | TrackBack(1) | ラジカセ/聴く・録音

アマダナの「デスクトップオーディオ2」

アマダナ」の製品を見て誰もが気がつくことは,その「デザイン」がすばらしいということ。「デザイン」がこの会社の「こだわり」であり「ポリシー」ということははっきりしていますね。

 さて,この「デスクトップオーディオ2」はその名前のとおり,机の上に置いて使えるコンパクトなサイズのオーディオです。「アマダナ」の製品ですので,デザインはバッチリです。色は( BK )ブラックと( WH )シルバーがあり好みで選べます。

 それに,何と言っても「iPodの音」が簡単に再生できるのがうれしいですね。入出力端子には<AUX入力x1>・<ヘッドホン出力x1>・<iPod コネクタx1>がありますので,他の携帯音楽機器も接続できます。また,スピーカーは独自に開発されたバスレフ型ですので,豊富な低音と繊細な高音を再現 可能です。

 さあ,ご自分でお確かめ下さい!



詳しくは デスクトップオーディオ2 をチェック!
amadana(アマダナ)

リンクシェア レビュー・アフィリエイト

posted by Fellini on 2008/05/12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ラジカセ/聴く・録音
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。